会長挨拶

 東京日本橋東ロータリークラブは1969年10月30日に東京ロータリークラブの三輪善兵衛氏が特別代表を務め、東京日本橋ロータリークラブがスポンサークラブとなり、西田嘉兵衛氏が拡大補助者となって28名の会員を以て創立され今年で51年となります。昨年は創立50周年を迎え会員一同にて盛大に50周年を祝いました。
 クラブの象徴であるバナーは白壁と屋形船と花火を表したものです。
江戸時代から続いている両国の花火の下で、屋形船を浮かべ川開きを祝った風景と、この地区が水陸の要地として商取引が盛んであったことを表す白壁の土蔵を表したとされております。
 日本経済を担ってきた日本橋界隈も幾多の盛衰の波を受けながら昨今は再開発が背中を押して嘗ての賑わいを取り戻し活気ある町へと大きく変わって参りました。
 一時は100名を超す会員を擁した当クラブも現在40数名の会員数では有りますが女性会員、若手会員、外国人会員を数え、家庭的な世代を超えた異業種の交流、経験豊かな方々の魅力ある卓話、親睦を深める飲食を伴う炉辺会の談話、思いもしなかった場所の職場見学、家族が加わったイベント、旅行、思いも掛けなかった場所、人、物に対する奉仕活動そこで起こった現象を目の当たりにした時の感動等。
 此のコラムをご覧頂きロータリーに興味を覚えた方は是非一度例会にご参加ください。
老若男女の差別は御座いません全会員が大歓迎いたします。
 因みに、例会は毎週月曜日12時30分開会です。
 人形町水天宮隣ローヤルパークホテル会場です。お待ち申しております。

■2020~2021年度会長 髙野 眞弓

髙野眞弓 会長